読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tttchaos diary

ツクリテとツカイテをツナグカオス

冬月展を終えて

「冬月」展12月14日ー25日 期間中無休

冬月展にお越しくださったみなさん、ありがとうございました。

また、juli/ユーリさん、ろうそく梅原亜希乃さん、lierreさんお力添えをくださりありがとうございました。

差し入れや頑張ってね、の言葉をかけてくれたみんなありがとう!

 

少し写真で振り返ってみます。

f:id:chaos-cil:20161212105726j:plain

亜希乃さんの蜜蝋のろうそく。

高知県の養蜂家さんから分けて頂いた貴重な蜜蝋を使ってモミの木のろうそく・ツイスト・雪の結晶オーナメントも届けてくださっていました。lierreさんには梅原さんの毛糸模様のろうそくに合うリースをお任せしました。

f:id:chaos-cil:20161210170530j:plain

冬月展から初めてのお取扱いとなったユーリさんの白樺月のブローチを毎日付けてお店に立ちました。髪をたらした日は隠れないようにお帽子に付けました。

離れていても北海道の白樺の森に立っている、そう思って胸を張りました。

f:id:chaos-cil:20161217103625j:plain

ユーリさんが15年ご愛用のワンハンドルのかごと樹皮、枝。

そして白樺ノートです。

f:id:chaos-cil:20161215164853j:plain

100年先の未来へーー!

f:id:chaos-cil:20161215131031j:plain

白樺ノートにメッセージを書いてくださっているお客さま。ペンを執るみなさんの表情を目にしながら、うれしさのあまりこれは私へのご褒美だと思いました。

f:id:chaos-cil:20161218164104j:plain

hohoemi-ovenさんもシュトレンを作って下さって、購入された方から喜びの声をいただきました。ご自身も多忙なパン教室の先生でありながら関西や関東、九州管内と、あちこちで学ばれています。

f:id:chaos-cil:20161226195744j:plain

パンダ焼きの中身はハムマヨネーズなのです。甘い生地に酸っぱいマヨネーズが絶妙にマッチ。お昼は食べたと思いますが、とお気遣いいただいたお客さまからの差し入れでした。

f:id:chaos-cil:20161221173713j:plain

期間中、北斗七星にちなんで七つの白樺のお星さまが届きました。

f:id:chaos-cil:20161223155422j:plain

お客さまがそっと触れようとしているところです。

f:id:chaos-cil:20161223123813j:plain

白樺樹皮のものをご予約下さった方は最初とお渡しの2回はお越しいただかねばなりませんでしたが、ほとんどのお客さまが2、3回お見えになっていました。

f:id:chaos-cil:20161225123959j:plain

2回目ご来店時には胸元に月のブローチを見つけて、うれしかった。

f:id:chaos-cil:20161225131737j:plain

わたしにとって特別な冬月展

お客さまにとっても特別な展示になったならいいな。

まんまるのお月さまを思い描いて、黄色い包み紙を選びました。

The last letterのような封筒の形に。

f:id:chaos-cil:20161224103049j:plain

The last letter

白樺の命から生まれた手紙

大切に守るべきもの いつかあなたの元にも届きますように

 

f:id:chaos-cil:20161223163416j:plain

おしまい